石川県金沢市・小松市を主に注文住宅を承ります。住まいのことなら工務店のあさひホームへぜひご相談ください。

安心・安全の注文住宅はあさひホームにお任せください。石川県金沢市・小松市を中心に外断熱工法で健康的・快適・エコに暮らせるマイホームを創る工務店です。

HOME>建築日記[ファースの家]

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

0120-928-588

お問い合わせ・資料請求

建築日記

施工事例はこちら>>

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

とことん住み心地を追求した家(ファース工法の家)



屋根タルキ施工。軒先のタルキのピッチは180ミリ。これで軒先は大雪のも安心です。

とことん住み心地を追求した家(ファース工法の家)



野地板。
多くのハウスメーカー・ビルダーでは、屋根下地材に合板を用いていますが、当地の厳しい気候風土(高温多湿と積雪)に加えて屋根は一番環境の厳しい場所です。
無垢の杉板が最適と考え創業以来、一切下地材に合板を用いていません。10年も経てばその違いが表れます。

とことん住み心地を追求した家(ファース工法の家)



火打ち張りは木製(金物は使用しません。)梁は4寸×9寸角以上を用いています。

とことん住み心地を追求した家(ファース工法の家)



とことん住み心地を追求した家(ファース工法の家)



屋根防水シート(商品名日本一)防水シートに特殊加工して雨水の排出を良くしています。

とことん住み心地を追求した家(ファース工法の家)



間タルキと耐風金物(鞍金物)施工

とことん住み心地を追求した家(ファース工法の家)



瓦工事

とことん住み心地を追求した家(ファース工法の家)



土台(米ヒバ4寸角)柱(ひのき4寸角)の乾燥材。シメール耐震金具。筋交い金具(ボックス金具)にホールダウン金具。
木は建築後木痩せを起こします。乾燥とともに2〜3ミリ程度は細くなり(乾燥木材でなければ5ミリ以上は細くなります。)それに伴い建築金物のネジ(ナット)が緩みます。昔はナットの二度締めの工程が有りましたが、建築工期の短くなった今日ではでは殆どしていません。ネジ(ナット)が緩んだ状態で、地震や台風時の大きなゆれが起きた場合、ゆれが増幅し破損が大きくなり又雨漏りの原因にもなります。
それを防止するのがシメール金具です。

とことん住み心地を追求した家(ファース工法の家)



耐震金物の取り付け。土台のアンカーボルトに付いているのがシメール金具です。正確には「ナット自動増締システム シメール」です。科学技術長官賞、米国でも特許済みの金具です。
言葉の通りナット緩めば自動的に木の痩せに追随します。大抵の木造建築において経年とともにナットは手で簡単に取れます。(緩んでいます)
又、建築時においてナットをきつく締めると木の繊維を痛め強度弱めますが、この装置を付ける事でその点も解消が出来ます。使用箇所は40坪程度の大きさの住宅で約300個〜350個程度取り付けます。当社では全ての住宅に取り付けています。

とことん住み心地を追求した家(ファース工法の家)



束はプラスチック製を用いています。

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11


ページの先頭へ