石川県金沢市・小松市を主に注文住宅を承ります。住まいのことなら工務店のあさひホームへぜひご相談ください。

安心・安全の注文住宅はあさひホームにお任せください。石川県金沢市・小松市を中心に外断熱工法で健康的・快適・エコに暮らせるマイホームを創る工務店です。

HOME>建築日記[トリプルエコ住宅]

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

0120-928-588

お問い合わせ・資料請求

建築日記

施工事例はこちら>>

1

2

3

4

5

金物 〜住まいをガッチリ留めます!〜



あさひホームは屋根下地まで、乾燥材を使用していますが、木造住宅は建ててから1〜2年すると乾燥材を使っていても、乾燥で木が痩せてしまいます。。。
木が痩せると、連結部に隙間ができ、そこへ自信や強風が来ることにより、さらに連結っ分が緩み、強度が低下します。
連結部の隙間は大きな揺れにつながります。
完成してからでは見えないところ「だからこそ、ガッチリ施工しないといけないのです!!」

金物 〜シメール〜



黒く丸いのがシメールです。
シメールの効能。
折角の耐震金具のナットが木痩せ(木材が乾燥して木が細くなる)で緩んでいたのでは災害時に性能が発揮しません。シメール耐震金具は自動的にナットの緩みを防止し災害に対応しています。木材の隙間を防止する事で耐震性の向上と雨漏りの防止にもなっています。

金物



金物



金物



金物



外張り断熱工法!?



主にプラスチック系断熱材を、柱の外側から住まいをスッポリと包み込むように張っていく方法です。
断熱材が連続するので、機密性能が高くなります。
壁の中も室温と近い環境になり、外気と室内の温度差が少なくなります。
「結露」しにくい環境ということですね。
また、柱が常に空気に触れた状態になるため、柱の耐久性の向上にもつながります。
木材の保温性も活かし、住まい自体が永持ちします。
嬉しいことだらけ♪

外断熱



断熱施工の良し悪しで、住み心地と住まいの寿命が大きく変わります!!

外断熱



快適・省エネを突き詰めた結果、あさひホームは、外断熱・通気工法にたどり着き、実に平成12年より取り組んできました。
高性能な断熱材「ネオマフォーム」で建物全体を包み込み、住まいの中の冷気・暖気を逃がしません!
冬はあったかく、夏は涼しい環境で一年中快適に過ごせるのです!
あったかいお家って、体に負担かからず健康になり、余分な光熱費もカット!お財布にも優しいなど、嬉しいことばかり♪
結露の心配が無く、建物の耐久性も、ぐ〜んとアップします。

内部工事 〜木へのこだわり〜



あさひホームでは、すべて”無農薬”の木材を採用しております。
人のカラダや地球に負担がかからず、”安心・安全”にトコトンこだわっております。
さらに、含水率”気に含まれている水分の割合)が20%以下の木材を使用しております。圧倒的な木材の使用量も特徴的!
ガッチリと頑丈な住まいが実現します。
木材が湿気を持ち、含水率25%を超えたころから腐朽菌が発生します。構造材が腐ったり、割れたりすると、地震や台風等に耐えられなくなる恐れがあります。
だからこそ、構造材の含水率が非常に重要なのです。
木材の収縮は含水率30%を下回るころから始まり、20%ごろから、収縮や変形がなくなります。
『構造材は、必ず”乾燥材”を使用しなければいけないのです』

1

2

3

4

5


ページの先頭へ