石川県金沢市・小松市を主に注文住宅を承ります。住まいのことなら工務店のあさひホームへぜひご相談ください。

安心・安全の注文住宅はあさひホームにお任せください。石川県金沢市・小松市を中心に外断熱工法で健康的・快適・エコに暮らせるマイホームを創る工務店です。

HOME>建築日記[トリプルエコ住宅]

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

0120-928-588

お問い合わせ・資料請求

建築日記

施工事例はこちら>>

1

2

3

4

5

内部工事 〜木へのこだわり〜



【貫下地】
柱と柱を横につなぐ木材です。
あさひホームでは、貫下地を225o間隔で入れることにより、さらに強い構造になります。
また、下地材があることで、絵画や写真、時計など、お気に入りのインテリア小物や最近のテレビまで壁掛け出来ちゃいます♪
下地があるからこそ、ガッチリした構造と、オリジナルのおしゃれな空間を演出できる点でも、下地があると一石二鳥ですね♪
注:実は、コストダウンのために貫下地を省き、柱に直接石膏ボードを張る業者もいます。

遮熱工事



【遮熱】
主に日射による放射熱の通過を防ぐことを言います。
遮熱材を用いることで、断熱材自体の温度が8℃下がったというデータもあります。
断熱の繋ぎ目、開口部との取り合い部分は、キッチリと”気密テープ”で処理します!!

住まいに隙間はNG!〜!高断熱のこだわり〜



高断熱化していくと、室内から逃げる熱は少なくなり、冷暖房に使用するエネルギーが少なくなります。
しかし、気密性が低い(隙間がある)と断熱の効果が発揮できません!
そこから温めた空気・冷やした空気が逃げるだけでなく、湿気が侵入し内部結露の原因にも成りかねません!!
そこで、”アイシネン”という吹き付け断熱施工によって、さらに高断熱・高気密の住まいが実現します。

気密測定



断熱工事後に気密測定をオススメ致します。
専門家との気密測定中…
測定結果…
《隙間相当面積(C値)》
一般的気密住宅…5.0㎠/u
★トリプルエコ住宅…0.8㎠/u
住まい全体を見て、隙間がいかに少ないかがご理解頂けるかと思います。
あさひホームは、高気密・高断熱の住まいづくりにこだわり、取り組んでおります。
●以前福井市にて新築致しましたW様。
気密測定を行った結果・・・0.14㎠/u 超高気密住宅です!!

内装工事〜健康素材へのこだわり〜



あさひホームでは健康建材や自然素材にこだわっております。
『ハイクリンボード』という化学物質を吸着分解する、優秀な下地材を採用しております。
完成すると見えない所ですが、このような部分にも“健康に暮らす”ことにこだわっております。毎日健康で暮らすって大切ですよね。

給水・給湯設備(水道工事)



お家の中で同時に水やお湯を利用すると、流れる水の量が少ないときありませんか?
そんな心配を解消するため、あさひホームでは
『さや管ヘッダー方式』
を採用しております。
同時に水とお湯を使用しても流れる量は一定なので安心です。
【さや管ヘッダー方式】
さや管:男性のある蛇腹のポリスチレン製の管で、その中を樹脂製の給水管・給湯管を通す二重構造の工法です。
樹脂製なので、腐食や赤水の発生がほとんどありません。
劣化したら、中の給水管を抜き出して交換することが可能です。
また、柔らかくて曲げやすいので銅管のような継手がいりません。
継ぎ手が少ないという事は、それだけ点検や修理もしやすいということです。

換気システム



外側からすっぽり断熱された床下空間には、
『全熱交換型換気システム』
を設置します。

床下から新鮮な空気が住まい全体に広がります。



★自然エネルギーの地熱を利用し、新鮮な空気が床下から屋根裏まで循環します。
通常の換気システムに比べ、換気による熱損失を1/3いかに抑えられるので、家族や地球に優しい”省エネ換気システム”です。

天井裏へも新鮮な空気を 〜換気システム〜



小屋裏や天井付近の空気を床下へ送り、室内空気を循環させるために必須なのが

「エコエアーシステム」

住まいの中の温度差を解消する、いわばシーリングファンのような役割です。
いつでも快適な空間が広がります。

ホルムアルデヒド測定



ホルムアルデヒド測定をオススメいたします。

【ホルムアルデヒド】
無職の気体です。
水に溶けやすく、分子量も小さいため大体の物質を通り抜けることができます。なので、他の物に吸収されやすい性質を持っています。
また、独自の刺激臭を持っているため、低濃度でも感知されます。実は、床の複合フローリング、壁紙などの接着剤などからも発生します。
建材だけに限らず、家具、衣類や化粧品など幅広く使用されています。
●一般的に言われる指針値は『0.08ppm』
これは、抵抗力の弱い子供や高齢者ではなく、健康な成人がその濃度の空気を一生涯に渡って摂取しても健康への有害な影響は受けないであろうと判断される基準値です。
《小松市H様》
・LDK:0.015ppm
・2階寝室:0.01ppm未満
という結果に。
指針値0.08ppmを大幅にクリアしております。
ご安心してお過ごしいただけます。
だからこそ、ホルムアルデヒドの心配がない住まいづくりが重要です!!
あさひホームの住まいづくりは”シックハウス症候群”などの心配はありません!
いつまでも健康で安心して快適に過ごしましょう!

1

2

3

4

5


ページの先頭へ