石川県金沢市・小松市を主に注文住宅を承ります。住まいのことなら工務店のあさひホームへぜひご相談ください。

安心・安全の注文住宅はあさひホームにお任せください。石川県金沢市・小松市を中心に外断熱工法で健康的・快適・エコに暮らせるマイホームを創る工務店です。

HOME>はじめてのあさひホーム>比べてわかるポイント一覧

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

0120-928-588

お問い合わせ・資料請求

あさひの家づくり

比べてわかるポイント一覧

住まいづくりを検討中のAさんファミリーと学ぶはじめてのあさひホーム

一般的な住宅との違いをまとめて見よう

比べてわかるポイント一覧

さぁ、現場からAさん家族があさひホームに戻ってきました。

源さん
「ん、それじゃ最後に一般的な家との違いをまとめたものをお見せしよう。」
Aさんご家族
「はい。ありがとうございます。」
  あさひホームの家 一般的な家
地盤調査

あさひホームの家

必ず実施します。軟弱な場合は地盤改良法をご提案致します。

一般的な家

有料オプションが多い
基礎

あさひホームの家

  • ベース立ち上がり一体型のベタ基礎
  • アリダンシート
  • 鉄筋はすべて13mm、縦横とも150mm間隔

一般的な家

  • 公庫仕様に基づく布基礎
    ※湿気があがりやすく、シロアリの被害にも合いやすい
  • 主筋のみ13mm、200~250mm
構造材

あさひホームの家

柱・管柱
東濃ひのき4寸角(120×120mm)の乾燥材
土台
ベイヒバ4寸角(120×120mm)
梁・桁
ベイマツ4×9寸角(120×270mm)以上の乾燥材
※一般的な住宅の、約1.8倍も太い
28mmの剛床構造

一般的な家

柱・管柱
杉・栂・ホワイトウッド等主に3.5寸角
土台
落松薬注処理材等
梁・桁
落松・ベイマツ・集成材
3.5×5(105×150mm)以上
2階床はころばし工法の施工が多い
※剛性が剛床構造の1⁄2
給水・給湯配管設備

あさひホームの家

さや管方式
※補修・更新が容易

一般的な家

ビニール管を使用
※補修・更新が大変

あさひホームの家

オール樹脂サッシ

一般的な家

アルミ樹脂複合サッシ
断熱方法

あさひホームの家

高性能フェノールフォームを用いた外張り断熱工法

一般的な家

繊維系断熱材が多く使用されている
※結露が発生しやすい
隙間防止

あさひホームの家

住宅用ナット自動増締め装置(シメール)

一般的な家

すきまの防止対策はほとんどされてない
屋根

あさひホームの家

  • 瓦は和瓦または洋瓦
  • 棟換気(換気ガラリで小屋裏の結露防止)
  • 屋根下地材・・・杉4分板※長期耐久性あり

一般的な家

コロニアル葺・瓦葺
(屋根下地材に合板を使用されている場合がある)

※間柱、スジカイ、貫、胴縁も乾燥材を利用しています。

源さん
「ん、細かく言うとキリがないんじゃが・・・、大まかなところはご理解いただけたかな?」
Aさんご家族
「はい。違いがよく分かりました。」
源さん
「ん、じゃあ先ほど言っていた資料もお渡ししておくよ。家を建てるというのは一大イベントじゃ。じっくり読んで納得いくまで何でも聞いてくれて構わん。」
Aさんご家族
「分かりました。もう一度おさらいしながら考えてみます。」
源さん
「ん、お、そうじゃ。最後に・・・わしらは家を建てる時は常に建てる方と一緒に考え悩み、繋がりをとても大事にしたいと思っておるんじゃ。」
Aさんご家族
「一緒にですか?」
源さん
「ん、わしらは地元で地域密着型の建て方をしておる。地元ならではの良さを取り入れたアドバイスもする。家を建てるまでの話し合いも、施主側が納得いくものでなければいかん。そうやって永く住める家づくりをしておるんじゃ。」
Aさんご主人
「なるほど~。」
源さん
「ん、安心してもらえるように全棟自主性能評価も行い、場合によってはさらに評価機関も評価を行う。それでもやはり双方が満足いく住まいづくりには"一緒に"という事が欠かせないんじゃ。」
Aさんご家族
「う~ん、同じ目線で考えていただけるのっていいですね。」
Aさんの子供
「ぼくもお願いとか言っていいの?」
源さん
「ん、じいちゃんがやってできることなら頑張るぞ~。」
Aさんの子供
「わ~い♪」
Aさんご家族
「では、お願いすることになった時にはぜひ相談させて下さい。」
源さん
「ん、こちらこそよろしくお願いしますぞ。」

いろいろ見て分からないことで頭がいっぱいだったAさんご家族も、少しずつ住まいづくりのことがハッキリしてきたようですね。あさひホームでは皆様の住まいづくりに関するお悩みやご相談をいつでもお伺いいたしますよ。お気軽にご連絡くださいね。


ページの先頭へ