石川県金沢市・小松市を主に注文住宅を承ります。住まいのことなら工務店のあさひホームへぜひご相談ください。

安心・安全の注文住宅はあさひホームにお任せください。石川県金沢市・小松市を中心に外断熱工法で健康的・快適・エコに暮らせるマイホームを創る工務店です。

HOME>木あらわしの家(コンセプト)>木あらわしの家の特長

お問い合わせはお気軽にどうぞ!

0120-928-588

お問い合わせ・資料請求

木あらわしの家

特長

人にあたたかい家

POINT01
木造モノコック構造

建物にかかる力を「軸と面で支え、分散」させます

構造用集成材+オリジナル金物

精度・強度に優れ、構造計算がきっちりできる構造用集成材とそれらを組み合わせるための独自に開発された「ロケット金物」を使用、「在来軸組工法」の3倍以上の強度を可能にした柱と軸組

構造用集成材+オリジナル金物写真

断熱材一体型パネル

断熱材を一体化させた「NTSパネル」と「テラパネル」。これらのパネルを用いて硬質発泡ウレタンを密着させ、高強度・子断熱・結露発生を防ぐ効果で施工の省力化、品質の均質化を図り、コストダウンにも貢献するパネルボックス

断熱材一体型パネル写真

強度のある柱・軸組とパネルボックスのイラスト

合体

木造モノコック構造

これらをボックス上に複合・合体させて頑丈にするという発想から新しく生まれたのが木造モノコック構造なのです。

ページの先頭へ

POINT02
ロケットTERRA(テラ)工法

寺院建築に学び、現代技術で進化

大型の木造建築では強度を出すために、出雲台車に代表される寺社建築などで柱の間に羽目板を落としこむ「さくりはめ壁」が使われてきました。ロケットTERRA(テラ)工法は、この伝統工法を応用し、現代テクノロジーのプレカット技術と接合金物技術を駆使して進化させた、強く美しい木の家づくりシステムです。
柱と梁には構造用集成材や、よく乾燥させた無垢材を使用。壁パネルは45mm断熱材と、内装材として美しい木の表情を見せる30mm無垢集成パネルが一体化した構造。ロケットTERRA(テラ)工法では、この厚い壁パネルを柱に刻んだ深い溝にがっちりとはめ込みます。
こうして柱と梁、柱(梁)と壁パネル一分の隙間もなく一体化し、高気密・高断熱で省エネ効果も高い、強固なモノコック構造が出来上がります。

ロケットTERRA(テラ)工法の構造

お気軽にお問い合わせください

もっと木あらわしの家の事が知りたい!という方へ
ご希望の方に無料パンフレットをお届けいたします。

0120-928-588

無料パンフレット差し上げます!
資料請求はこちらから

木あらわしの家
コンセプト
特長
お客様の声

ページの先頭へ